Translate

2018年5月13日日曜日

FANTANIMA!関西展 お問合せについて

FANTANIMA!東京展は大盛況を頂き、8日に無事終了致しました。

クラウドファンディングで応援して頂いた方にはカタログをすべて発送終了、特典品も6月以降納品予定のもの以外はすべて発送終了致しました。

いよいよ17日(木)より、関西展が大阪の「珈琲舎・書肆/Luftアラビク」と「乙女屋」で始まります。
関西展だけでお取扱いの先行作品(当ブログでご紹介した先行案内で「関西展のみ出品」とあるもの)や、関西だけでご紹介する国内作家の出品もあります。
ぜひ、関西会場からの情報をチェックなさって下さい!

なお、関西展でご紹介する作品についてのお問合せは、すべて関西会場が直接承ります。
下記リンクのご案内をよくお読みのうえ、お問合せください。

http://arabiq.jugem.jp/

関西展会場はスタッフ数が少なくすぐにお答えできない場合もあります。
お問合せの際は、余裕をもってお問合せ内容を具体的にまとめて頂けると大変助かります。

19日のファン・ミーティングでは、FANTANIMA!企画主催の羽関も参加させて頂きます。

FANTANIMA! in KANSAI
まもなくです!!どうぞよろしくお願いいたします。

2018年4月28日土曜日

来場されるお客様へのお願い

いよいよ会期が迫って参りました。

来場されるお客様は、昨年以前にお迎え頂いているコレクションと一緒にFANTANIMA!を楽しみたいという方もいらっしゃると思います。
そのコレクションが外から見えると、スタッフや他のお客様のあらぬ誤解を招くことがございます。
作家数、出品数が多数の企画であるため、過去の作品をお持ち頂く場合は外から見えないようにご注意頂けますよう、ご配慮をお願い申し上げます。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2018年4月25日水曜日

電話・Eメールでのお問い合わせ・ご購入

電話・Eメールでのお問い合わせ・ご購入(東京展)

・本年より、電話、Emailによる店頭作品のお問合わせに関しては、企画主催の羽関オフィスが一括して承ります

・お問い合わせ、会期2日目(5月3日)午前9時より承ります。

但し、会場業務と併行しておりますので、お問い合わせのお返事には最長1日の猶予を頂きたいと思います。お待ち頂いている間に店頭で購入のご希望があった場合は、店頭を優先させて頂きます。予めご了承ください。
 
・お問い合わせには、FANTANIMA!公式HPのCONTACTページにあるフォームをご利用頂けると便利です。在庫確保しご注文確定の場合も、こちらの専用フォームをご利用頂きます。このフォームは東京展会期中のみ表示されます。)

ご注文は「代引き発送」でのみ、お受けさせて頂きます。
 
・最終確認として、ギャラリー担当者より配送に関するご確認をさせて頂きます。

※関西展お取扱いの作品に関する電話・Eメールでのお問い合わせは、関西展会場に直接お問い合わせ下さい。

※東京展・関西展共に、展示準備のため事前の作品個別に関するお問い合わせはご遠慮頂いております。ご理解とご協力をお願いいたします。

初日(5月2日)作品ご購入に関するご案内

初日の開店前・開店後の作品ご購入に関するご案内です。
昨年より変更した点がありますので、ご注意をお願いいたします。

購入整理券(A)
8時45分より丸善・丸の内本店1F正面入口前にて購入整理券の抽選を行います。
・ご購入はご本人様のみ、この券に関しては、お一人一点までとさせていただきます。
・順番に作品をお選びいただきます。レジの混雑が予想されますので、ご選定いただいた作品は一旦バックヤードでお預かりし、会計の順番が来たらお呼びいたします。
(昨年はレジ会計で大変お待たせしましたので、今回からお会計待ち作品をお預かりさせていただくことにしました)
他にもご購入希望作品がある場合は、後述の整理券(B)を改めてお受け取り下さい。

購入整理券(B)
9時の開店後にご来店のお客様は、会場でお配りする整理券(B)をお受け取り下さい。
(A)の券をお持ちのすべての方が作品ご選定終了後、(B)の方が整理券番号順に作品をお選びいただけます。(B)券ではご購入点数の制限はございません。
また、購入整理券(A)でご選定の後、他の作品もご購入ご希望の方は、まとめてお支払いいただけますので、整理券(B)をお受け取りの後、順番をお待ちください。

※ご選定後、一度お預かりした作品はお客様同士のトラブルの元になりますのでキャンセル、交換の無いようにご理解とご協力をお願いいたします。

※小品(カード、書籍、物販商品など)のみご購入の方は、専用レジをご案内します。整理券は必要ありません。

※初日のみ、決済は現金、金券、交通系ICカード、クレジットカードでお願いいたします。

レジの混雑が緩和されました時点で、整理券の配布は終了いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

出品作品 ジレンキナ(ロシア)

ロシアのアーティストぬいぐるみを牽引するスター的な作家、ジレンキナさんは最近、魔法に凝っているようです。
魔法をかけられた野菜や果物たちが動き出す?
また陶芸も始めたそうで、陶のパーツも作品に使われるようになりました。












下の2点は関西展のみの出品となります。



出品作品 ジャコノヴァ(BAKENEKO)

FANTANIMA!初回から出品しているジャコノヴァさん。
どんどん世界的にも人気が出てきて、入手が難しくなっています。
でもFANTANIMA!は大好きなイベントだからと、特別に力を入れて制作してくださったそうです。

 ※棚板の間の高さは約23cmです。

 東京展出品作品



 関西展出品作品(東京展では展示されません)






出品作品 ミレツカヤ(ウクライナ)

ウクライナの作家を牽引するサシャ・ミレツカヤ。
FANTANIMA!初出品の頃からの作風の変化に目を見張ります。
最近は、目が大きくて自在にポーズがとれるゴージャスな作風となってます。
サイズは20cmから35cmまで








出品作品 ダヴィデンコ(エストニア)

今や、FANTANIMA!のスターといってもいいエストニアのダヴィデンコさん。
自然のなかでも、石が大好きでコレクションもたくさんあるそうです。
バルト海で拾う石との語らいから、愛らしい、不思議な眼差しの生き物たちが生まれます。

東京展出品のブローチ





関西展出品のブローチ(東京展では展示されません)




出品作品 スリズ(ウクライナ)


スリズさんのシュ品作品です。
宇宙からやってきたエイリアンの動物たち。
それぞれに名前と性格があって、スリズさんのツィッターでもお楽しみ頂けます。

https://twitter.com/SulizStudio

スリズさんの作品はまず、東京展での展示となります。
*東京展でお迎えが決まったら、関西展の皆様に会えません。ご免なさい!





出品作品 ソロドヴァ(ロシア)

FANTANIMA!の作品は、どれも個性的でそれぞれの魅力を持っています。
そのなかから、何人かの作家の方の作品を開催前にご案内いたします。


ロシアのソロドヴァさんは、2014年のHELLO TEDDY!でFANTANIMA!賞を受賞、今ではFANTANIMA!の顔として欠かせない作家となりました。
18cmから19cmの愛らしいバランス、しっかりした作りと安定感。玩具への作者の愛情がぎっしり詰まっています。






2018年3月24日土曜日

FANTANIMA! 会期中のワークショップをご案内します。

会場 FANTAIMA!東京展会場 (丸善丸の内本店ギャラリー)
東京都 千代田区丸の内1−6−4 丸の内オアゾ4階(JR東京駅丸の内北口前)
定員 各6名
お申込方法 3月26日(月)午前10時よりメール・お電話にて先着順にお申込受付
tel 042-395-7547 email nonc☆nonc.jp ☆を@に変えてください。
※メールでお申込の方には必ず確認メールをお送り致します。
※留守番電話の場合も、メールとともに着信時間順で先着順とさせて頂きます。
受講料のお支払い  ワークショップ当日、会場レジにてお名前をお知らせして受講料をお支払のうえ、受講バッチをお受け取りください。

①目玉を編んで指輪を作ろう!
講師 リュミエナ
日時 5月2日(水)13:00〜16:00
受講料(税込)4860円(材料費込)
所要時間 1〜1時間半

レベル こま編みが編める人
用意するもの 
レース針0〜6号の内1本(使用は一本のみですが、数号持参をオススメ)
レース糸で目玉のみの指輪を編んで作ります。各自でまぶたやまつげを付けてアレンジしてもOK!(追加料金なし) 基本リングは、青と白の二色使い。(途中で色を変えて編んでもらいます)。色はお好みで選べます。中心の黒の瞳のパーツ、台付きのリング(ゴールド・シルバーあり)は講師が用意します。



組み合わせて作る☆ウッドビーズマスコット
講師 コリスミカ
日時 ①5月3日(木)15:00〜  ②5月5日(土)15:00〜
受講料(税込) 2800円(材料費込)
所要時間 1.5時間〜3時間
レベル 10歳以上(絵の具・接着剤を使うため)
用意するもの
汚れてもよい服装(エプロン、アームカバー等)、紙と筆記用具(イメージスケッチ用)。絵の具、筆のご用意はありますが、使いたい色や使いなれた筆などありましたらお持ちください。また、つけたいデコレーション素材等ありましたらお持ちください。
※できあがった作品は、ネックレス、バッグチェーン、根付け等のパーツになります。



③おなかを押すと鳴るよ♪ふわふわ着ぐるみちゃん
講師 K's BEAR by.keiko小野恵子
日時 5月6日(日)14:00〜17:00
受講料(税込) 6480円
所要時間 3時間
レベル 半完成キットなのでお裁縫経験があればどなたでも
用意するもの 特にありません
大きさは約15cm。(耳含まず)おなかを押すと可愛い音がするよ♪
色は、グリーン・ベージュ・ピンク。くまちゃんorうさちゃんが選べます
耳の柄生地は当日選んで頂きます。
お申込時に、「くま or うさぎ」「色(グリーン・ベージュ・ピンク)」をお伝え下さい。



④まるめて 楽し!ニードルフェルト
講師 maru
タイトル
日時 5月6日(日)10:00〜12:00
受講料(税込) 1800円(ニードルフェルト用の針込み)
所要時間 約1時間
レベル 小学生は不可(針で刺してしまう恐れがあるので)
用意するもの 特にありません
用意された豆型の下地に、羊毛のカラーを選んで貰ってチクチク。正面・縦・ 横(サンプルは3パターン)から選びクマなどのマスコットを作ります。
※このクラスのみ定員5名となります。



⑤クリベンコの「パンダのブローチ」
日時
①5月3日 (木) 10:00〜13:00
②5月5日 (土) 10:00〜13:00
受講料 5400円(材料・税込)
所要時間 2〜3時間
レベル 簡単な裁縫ができる方
用意するもの
・裁縫道具(針、細かい作業に適した鋏)
※詰め物に使う道具は必要ありません。
※ヘッドの顔は皆様にペンシルで描いて頂きます。ペンシルと定着材は講師が用意いたします。
※ヘッドや布地は講師が用意いたします。
※ パンダのヘッドは6x4 cmです。





⑥クリベンコの「犬、またはクマのぬいぐるみ」

日時
①5月4日(金)10:00〜16:00
②5月7日(月)10:00〜16:00
受講料 18000円(材料・税込)
所要時間 6時間
できあがりサイズ 14cmくらい
レベル 簡単な裁縫ができる方
用意するもの 
・裁縫道具(針、細かい作業に適した鋏)
・綿詰め作業用のツール(丈夫で先が細めの箸、ピンセットなどでも代用可)
・ラジオペンチ(通称ラジペン) ジョイントを固定するのに使います。(写真参照)
 ダイソーなどでも売っているようです。
ヘッドや布地、型紙は講師が準備します。縫製に使う道具はご持参ください。
講師が準備した陶製(着彩済み)の犬、熊のヘッドのなかから好きなヘッドを会場でお選び下さい。このワークショップを通して、基本的なテディベアのボディの作り方、個性的な動物に仕上げるコツなどを学べます。
座った状態での仕上がりサイズが12 cmですので、サイズに適した道具をご用意ください。




2018年3月21日水曜日

クラウドファンディング スタート!

FANTANIMA! 2018 カタログ制作応援 クラウドファンディングが本日スタートしました!
https://motion-gallery.net/projects/FANTANIMA3

続々応援を頂いております。本当にありがとうございます!

一時、コリスミカさんの「ミニミニタマネギサン」に関して、ご注文の案内が混乱いたしました。スタート直後に完売となりました。
コリスミカさん、ファンの皆様にご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。



2018年3月18日日曜日

クラウドファンディング プレビュー

今年もFANTANIMA!はカタログ制作に挑戦いたします!
ファンの皆様のクラウドファンディングの応援があってできるカタログです。
3月21日午前9時よりスタートしますので、よろしくお願いいたします!!
※お申込にあたっては、Motion Galleryの会員登録が必要です。
https://motion-gallery.net/

https://motion-gallery.net/

こちらでは、3月21日に公開するクラウドファンディングの内容を、特典品を中心に一足先にお知らせします。実際のファンディングのページでは、掲載予定の画像も一部ご紹介しております。
特典品では人気作家の一点物、限定品があります!! 

FANTANIMA!のファンディングページ公開 
3月21日 9:00am
https://motion-gallery.net/projects/FANTANIMA3
※指定時間までこのページはご覧になれません。
お申込はクラウドファンディングのページからのみ可能です。

【今年のカタログは?】

今回のカタログでは、魅力的な作品を作る作家の背景にさらに迫ってみたいと思いました。
小さな作品を通してしか知らなかったそれぞれの作家のバックグランドは本当に興味深いものでした。
神秘的な深い森や海、自分の体を磨くことなど、体と心で自然や生命に接する作家の姿が浮かび上がってきました。
そのような姿や、アトリエ、作品写真をカタログでたくさんご紹介させて頂く予定です。

【特典品について】

今回はオリジナル特典品に加え、FANTANIMA!出品作家の特製アイテムや、アーカイブ作品などをご紹介いたします。

※1回のご注文で5000円以上応援頂いた方のお名前を、カタログの奥付に記載させて頂きます。お申込の際に「掲載名」をお知らせ下さい。但し、印刷の入稿日程の都合上、4月15日までにファンディングされた方が対象となります。

【FANTANIMA!2018 カタログ 特製粗品付!】
応援金額2500円
(全員対象です。これに続く特典品には「カタログ」と「オリジナルマカロンふせん」、送料がすべて含まれます)


【昨年のカタログもご一緒に】応援金額4000円



【昨年のロシア「HELLO TEDDY!」カタログもご一緒に】応援金額4000円 限定20



【大人気! Wool Bulbのグラスアイセット】応援金額4300円 限定15点
柄とサイズをランダムに組み合わせた3組のシンコヴスカヤのグラスアイのセットです。セットの組み合わせ内容については、お任せとなりますのでご了承ください。



【ありそうでなかったFANTANIMA!マグカップ】応援金額5300円
※画像はサンプルです


【スマホスタンド】応援金額5300円
※画像はサンプルです


【オリジナル 高級マウスパッド】応援金額7500円
※画像はサンプルです



特別企画1【FANTANIMA!出品作家の特製アイテム!】

①クサボン
「FANTANIMA!特製アクセサリー」応援金額5500円 限定10点
サイズ 横9cm x 縦17cm(手作りの為多少異なります)



②飯野モモコ
オリジナルポーチ 「1つ目クリーチャー『TEI』」応援金額6300円 限定10点
横20.5cm × 高さ12cm



③よねやまりゅう
「FANTANIMA!特製 CAT SCULL(ブローチ)」応援金額6300円
素材 FRP サイズ 横6cm x 縦6cm


④KINOPI→S 
FANTANIMA!特製ブローチ「ファニマちゃん好きなうさぎ」 応援金額6700円 限定5点
サイズ 横6.5cm x 縦8cm(台紙含まず)



⑤コンデクレン
「モスニャ・スカーフ」応援金額7500円 限定3点
素材 シフォン サイズ 横90cm x 縦90cm



⑥コリスミカ
FANTANIMA!特製ブローチ「ミニミニタマネギサン」 応援金額8500円 限定5点



特別企画2【FANTANIMA!アーカイブ作品】
①アーカイブ作品 ドムナコレカクス「レオ」 応援金額9000円 限定1点
横 6cm 高さ16.5cm 手足可動、首は水平にまわります。麻袋つき



②アーカイブ作品 ダヴィデンコ ブローチ 応援金額7500円
「蝶」「フクロウ」「クマ」「犬」 各限定1点
素材:布、木、粘土など、「蝶」以外は手足ジョイント4箇所 
・蝶(胴体部) 横7cm 縦5.5cm(銅線をのばして13.5cmくらい)ジョイント8箇所(なぜか8本足)*蝶のボディは天然石で触覚は銅線です。
・フクロウ 横 5cm 縦 8.5cm
・クマ 横 4.5cm 縦 8cm
・犬 横 5cm 縦 9.5cm



③アーカイブ作品 BAKENEKO ねずみベビーペンダント「ベージュ」「青」
応援金額各12000円 各限定1点
樹脂粘土製 ジョイント4箇所(手足) 首はわずかに可動します。
革のおくるみに入れればペンダントに。
・ベージュのボディのベビー 4.5cm
・青のボディのベビー 5.5cm(いずれも尾を含まず)


 ④アーカイブ作品 ハルンフェルト「コンチェッタ」応援金額58000円 限定1点
帽子と鞄は脱着できます。
横 10.5cm 高さ22cm 布、革、グラスアイ使用
5箇所ジョイント(首、両手足)


【恒例!特別限定ミニファニマ(青の羊作)】応援金額45000円 限定3点
青の羊さんが毎年FANTANIMA!のために制作するオリジナルマスコットのファニマ。
今年はクマとユニコーンが合体した「ファニコーン」です!
クラウドファンディングのために、ミニサイズ版を限定制作します。



ご協力のお願い
FANTANIMA!はおかげ様で、ファンや作家の皆様から高い関心を寄せられるようになりました。会場サイズは変わらないのに出品作家と出品数が増えてきております。問い合わせも多くなりました。展示準備だけでもやることはたくさんあるのですが、それでもカタログを作ろう、残そうと思うのは、毎回集う一点一点のファニマ達(私たちは作品を「ファニマ」と呼んでます)が愛おしく、来年は同じ作家が作るものでも同じ物はありません。その記憶は、やはり紙に刻みたいと思ってしまいます。
出版に関わった経験から、発行を待って下さる読者の方と直接関われること、制作コストを応援して頂けることは、本当に励みになります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!